NORINKOマイペースライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【4】20から21世紀のコラボ・イベントの裏顔 館山駅にて

<<   作成日時 : 2017/01/31 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
■デゴイチの経緯

"The back to passage"

過去に戻って

イベント運転されるまでのデゴイチに関する観れない知らない裏側のワンシーンを収めました


ようこそ、当ブログ記事へ

ご無沙汰の鉄分話題になります


"国鉄"時代の主流、主力だった蒸気機関車だったのはご存知の通りですね

(^。^;)




続編です

館山駅では
9年ぶりに来訪してきたSLイベント

JR東日本の千葉支社が房総区間をSLを走らせた裏顔を覗いてみました

(^。^;)

最南端の房総の撮影は館山駅と最寄りの館山電留区/車庫からです


今回は
館山〜千倉〜安房鴨川〜勝浦の

”内房線“と”外房線“を走り抜けました




イベント運転の走行シーンや停車シーンは皆さんのカメラや記憶に残っていることでしょうねぇ〜




昭和15年生まれのデゴイチと

平成5年生まれの房総専用の特急列車255系

20世紀のSLと
21世紀の特急の

ツーショットも良い記念に!




1月22日
館山電留線(車庫)の6番線の頭端部区間には

下り運転の姿[DL勝浦]号のヘッドマーク掲示され
夜明けの朝靄の暖気中に
♪ガリガリ♪エンジンを温めながら

イベント運転時刻にカウントダウン寸前の様子も

昭和時代の房総線を思い出した方々もいらっしゃるかと。。。




さて

デーテン/DE10ディーゼルカー自体も

館山駅構内の入線は、ご無沙汰のようです

その昔

昭和50年代

イオン館山店の敷地は

過去は

”富士ヂーゼル工場“があって

引き込み貨物線に活躍していたんです


館山駅1番線側には貨物ヤードがあり

3番ホーム側にはターンテーブルや給水塔はじめ

貨車留置線や機回り線もあって

切り離しの貨物列車で乗り入れしていた時代があったようですょ


平成のいまは

時折

『マルタイ』の仮眠姿も見ることもあるようです


‥続く→

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【4】20から21世紀のコラボ・イベントの裏顔 館山駅にて NORINKOマイペースライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる