NORINKOマイペースライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃止前に活躍する"内房線特急"たち 館山駅にて

<<   作成日時 : 2017/01/29 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


千葉県
最南端の房総は館山市

東京湾側の東京〜千葉〜館山のエリアを”内房“と名称されてます

※銚子〜鴨川〜千倉のエリアを”外房“と名称です




静かな海面は鏡ヶ浦と言われ久里浜や伊豆半島の景色が眺めます


都内、千葉駅、蘇我駅からはJR内房線を活用して館山駅へ


1月29日
『第37回館山若潮マラソン』

申し込み者は
11817名

エントリー枠は

★フルマラソン
7658名

★10kmコース
2667名

★ファミリーコース
520組1492名


2017年1月28日付け申し込み〆切


だったようです



スタートは朝10:00から


館山市の住民人口
48000人

に対し

マラソン大会の来訪参加と関係者は
13000人弱

です






さて1日の来訪者の移動は?

自家用車や高速バス(東京八重洲口・新宿バスタ・千葉駅前〜館山駅)では


館山道/富浦インター下車でアクセス出来ます



また



鉄路の活躍ですね



(^∀^)ノ



■内房線(千葉〜館山・千倉・安房鴨川)は

平日は‥鈍行/各駅停車列車と

日祭は‥一部の特急[さざなみ号]しかありません




このイベントの”臨時列車“が運転しました




帰りは[さざなみ4号]
16時04分で移動しましたよ


(*^o^*)ノ

はい!!
房総向け新製255系を満喫しました

残念なお知らせです

(>д<)

JR東日本千葉支社
3月のダイヤ改正では

255系が内房線から退くそうです

※外房線/東京〜安房鴨川は現存されるようです


となると‥255系さざなみ号は、いつまでも観れる?乗れるんでしょうかね



久しぶりに

電留区には皆さん揃ってお休みの姿をパチリ☆です

\(^O^)

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

内房は千葉から安房鴨川じゃなくて、館山までなんだ。

外房は安房鴨川じゃなくて千倉まであるんですね。

でも、館山から九重から千倉までは何になるんですか?

僕は、マラソン大会の列車とバスを撮影しに行きました。
公共交通のレポーター
2018/03/18 21:53
米アドありがとうございました

o(^-^)o

あら?

九重駅は
内房線と外房線ではない。ってことは・・・・


(゜∇゜)
NORINKO→公共交通のレポーターさん...
2018/03/18 23:07
補足します

【内房線と外房線の謎の駅とは?】

内ぼう線/ナイボウと読みます呼びます

房総半島をぐるり繋がった(丸形ではなくスイッチバックUターン一周)のが1912年に一部開通しました



安房鴨川駅と館山駅の区間に国鉄時代『白浜駅』の構想がありましたが大人の事情で一応‥木更津管轄の内房線の「九重駅」になりました。

房総フォーラム代理人
2018/03/18 23:19
NORINKOさんが、館山までが内房線。安房鴨川を経由して千倉までが外房線と書いてあり、僕は館山から千倉までも内房線だと思ったのでコメントしました。

本当は、千倉までじゃなくて、安房鴨川駅までが内房線だと思っています。

房総フォーラム代理人様、教えてくださりありがとうございます。

うちぼう線じゃなくて、ないぼう線と呼ばれているんですね。でも、JRの人はうちぼう線と言っています。

正式名称じゃ言わないんですね。

白浜駅は、JR東日本ではなく、JRバス関東の停留所で白浜駅がありますね。
公共交通のレポーター
2018/03/20 22:02
→房総フォーラム代理人さん

アクセス&コメントありがとうございます。補足ありがとうございました。
〜NORINKO〜
2018/03/20 22:31
→公共交通のレポーター様へ

ご丁寧な説明解説ありがとうございました。
勉強になりました。
またこれからも末永くお願いしますね。
〜NORINKO〜
2018/03/20 22:35
【国鉄時代の白浜駅とは】

現在は‥JR関東支社の都内と館山と房総半島をアクセスするバスターミナルの終着起点がBT白浜/バスターミナルです。が、国鉄時代に構想がありました。鉄道歴史的な井上勝氏の都会と地方の点と点を結ぶ路線図構想では「野島崎灯台駅」こと『白浜駅』の起案がありました。
残念ながら地元、安房郡白浜町(現、南房総市)民の反対があり鉄路の駅舎が建設されないままバス輸送の代用として21世紀も活躍しています。
追記)
ナイボウ呼称は国鉄時代の呼び名です。
DL/ディーゼル列車の時代のHM:ヘッドマークは[内ぼう号]=ナイボウゴウになっていました。
房総フォーラム代理人
2018/03/21 14:28
ありがとうございます。こちらこそ、末永くお願いします。

あと、僕も勉強になりました。

房総フォーラム代理人さんは、知識の多さにビックリしました。

安房白浜駅は、少し前に駅舎が立て替えられ、昔を思い出す風景から一変しちゃいました。

安房白浜駅は、こっちの地域のバス拠点になっています。

最近では、ちばシティバスの千葉みなと駅〜館山線も発車していて、JRバス、日東交通、館山日東バスとシティバスの4社が見れるようになりました。
公共交通のレポーター
2018/03/22 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃止前に活躍する"内房線特急"たち 館山駅にて NORINKOマイペースライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる